スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2011年11月30日

佐渡のローカルテレビ

そういえばまだこれを紹介していませんでした。
佐渡には超ローカルテレビ局があります。
佐渡テレビジョン、通称佐渡テレビ。

とりあえず地デジには対応しているようで、特に申込などはしなくても見られます。
初めて見たときにはあまりのローカルっぷりにビビりました。

それほどバラエティーに富んだ番組編成ではありませんが、
割と突っ込みどころもあります。意外と見てしまいます。

今日のお昼につけたときは、新潟日報という新潟の地元新聞の主要記事を「文字ニュース」として伝えていました。
こんな感じです。



たまには佐渡で起きたことが記事になっていることもあります。



ちなみに新潟~佐渡間はカーフェリーで二時間半。
二時間半かけて佐渡に着き、やっと帰ってきたと思ったら強風で着岸出来ずそのまま海の上で三時間待たされたという恐ろしい事件です。しかも最終フェリーという悲惨の極み、もはや真夜中の怪談状態です。
早く帰りたかっただろうなあ・・・

アナウンサーが伝えてくれるニュース番組も勿論あります。



今日は割と平和なニュースのようです。
しかし悲しいことに



機材が少々古いのかハイビジョンの幅に対応しておらず、映るものは全て横方向に肥大化してしまいます。
どんな美人でもこれでは可哀想です。

ちなみにニュース番組のくせに、ライブでやってくれるのは一日につき1回。
ニュース番組なのに翌日にかけて数回再放送されます。
これで「ニュー」と呼べるのでしょうか?

星占いなんかもちゃっかりある。



いつも思うのですが、コメントが割と手厳しいです。
真面目に生きよということですね。

天気予報はこんな風に流れます。



明日はもっと寒いのか・・・


そして今夜は「佐渡これからTV」という、いわゆる佐渡の未来を考える的な番組をやっていました。
座談会方式で住民たちが意見を出し合う。
今日のテーマは食育でした。
出演していた高校生の
「私たちは佐渡の美味しいものを食べ、いつの間にかグルメな舌になっている。島外に出ていった先輩たちが、食事が口に合わないと言って佐渡に帰ってくる」
という爆弾発言に対し、
「そうなんだよ。そうやって島に帰ってきてくれるのが望ましい」
というコメントをしているオジサマにはちょっと笑いました。




他にも、せり人のおじさんが旬の魚を紹介してくれる魚市場情報や
小学校低学年くらいの子が豪快に1メートルくらいの魚をさばいてしまう料理番組など、
都会から来た人には新鮮な番組が目白押しです。
佐渡に来たら是非チャンネルを合わせてみてくださいね。

  


Posted by mon-amie at 23:16Comments(0)佐渡の生活