スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2011年12月03日

ほっと一息。

佐渡は先程からもの凄い風になってきました。
どっどど どどうど どどうど どどう、という音そのままです。

今日は一日すっかり雨模様。
ともすれば滅入りそうになりますが、そんな日はほっとして過ごせる場所で午後のティータイムを。
どういう風の吹きまわしか、主人の「今日はおごらせてください」という一言に甘えることにしました。





なぜ「窯元」なのかと申しますと、
こちらは陶芸家の御一家が経営されているカフェなのです。
窯元に併設されたカフェでは、手作りの焼物のあたたかさをそのまま手に取って感じることができます。
「朱鷺の舞う」といっても本物の朱鷺がバッサバッサ飛んでいるわけではありませんが、
中に入ると納得。



大空を気持ちよさそうに舞う朱鷺たちが出迎えてくれます。
窯元だけあり、店内には数多くの作品が展示されており
その場で購入することができます。
注文の待ち時間でうろうろと見て回るのも楽しい。



こちらの御主人、かつて少年時代に家の近くの田んぼに舞い降りる朱鷺を見たことがあるのだそうです。
「朱鷺の舞う島」とはいっても、住民ですら朱鷺を見る機会はまだまだほとんどありません。
今でこそ保護センターで飼育し、放鳥を定期的に繰り返していますが
一昔前はさらに数が少なかった。
そのときの朱鷺の魅力に魅せられて、
陶芸活動の傍ら朱鷺の形のオカリナを作成し、自ら演奏活動などもされていらっしゃるそうです。



一番上の段にぶら下がっているのが小型のオカリナ、一番下の段にあるのが大きめですね。
勿論これも購入可能です。
この下にはクリアファイルが置かれており、オカリナの運指表や楽譜、このお店が紹介された新聞記事などもファイリングされていました。
ちょっと吹いてみたくなっちゃいます。
5名以上で予約すれば、お店貸し切りドリンク付きで生演奏も楽しめるとのこと。聴いてみたい!!

私たちの座ったテーブルの上。
佐渡名物?コブダイから招き猫まで、こちらも沢山の作品が目の前に。
製作者さんのお名前が書いてあったのですが、このあたりは娘さんの作品のよう。



そうこうしている間に、お待ちかね~♪



本日の私のチョイスは、抹茶ラテ&チーズケーキ。こちらのお店、ホットドリンクの種類が幾つかあるので選ぶのに迷ってしまう・・・
この美味しそうな緑色に、
横から魔の手が伸びてきて一口奪われました(-"-)
またカップの下に敷かれているコースターは裂き織り(←古着を裂いて織り直す、これも佐渡名物)。
奥様が裂き織りをされているそうなので、これも作品の一つなのだと思います。
素敵な作品によりさらに美味しさが引き立ちます!
しっとりしたケーキをケチケチしながら食す。

さらにもう一つの魅力は、大きな窓から真野湾がのぞめること。



曇天なのがちょっと残念。
晴れた日には、太陽の光が水面にあたりキラキラして宝石をちりばめたように見えたり
青空とまた少し違う水色とのコラボレーションを楽しむことができます。
なんだかぼーっとしてしまい、二人でいても会話すら忘れてしまうほどです。

あら、こちらにもちょこんとコブダイ。




ランチのお時間にはパスタなんかもやっているようです。
一人で来てものんびりできてしまう居心地の良さ。
一家のこだわりが感じられる、超オススメカフェの一つです!

城南窯
佐渡市中原 15-12
0259-57-2368
営業時間:11時~18時
定休日:毎週木曜日




  


Posted by mon-amie at 22:50Comments(2)佐渡のグルメ