スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2011年12月04日

寒ぶり大漁!!

本日は佐渡の冬の1大イベントが開催されるということで
日本海の荒波を右手に見ながら島をひたすら北上してきました。
数ある漁港の一つ、鷲崎漁港に到着!

普段、島の中央を突っ切る国道以外では殆ど渋滞を見ることの無い佐渡ですが
この日ばかりは(会場周辺は)車で(ある程度)いっぱいになっており、注目度の高さがうかがえます。
さてそのイベントとはこちら



寒ぶり大漁まつりー!!どどーん。

毎年12月の第一日曜に行われています。
去年このイベントがあることを知ってから「佐渡に引っ越したら絶対行く!!」と決めていたので
一年越しの夢がようやく叶ったことになります。

会場では、時折雨も落ちてくるような寒い天気の中
地元の舞踊グループが舞を披露していました。



お祭りらしく出店も出ています。



まずは何はともあれ、おなかがすいていたので早速本日の目玉である「先着1000名様 ぶりのアラ汁無料配布」へ突進。
余裕でゲットです。



凍えた体があったまる、やさしい味噌味が嬉しいです。
しかも「アラ汁」と名乗っている割には
こんなに大きな身がちゃんと入っている・・・


これぞまさに佐渡クオリティ。大盤振る舞いです。

さらに刺身もパックにして売っていました。
割り箸と醤油までご丁寧に用意してありましたので早速いただきます。



既に一か月分のぶりを食べたような気分になります。分厚いのでおなかいっぱいになります。
しつらえられた飲食スペースは色とりどりの大漁旗が目に鮮やかです。
また地元の中学生がぶりについての説明なども行っていました。


食べてばかりではなんですので、外に出てみましょう。
どうやらイベントにはちゃんと進行プログラムがあるようです。




・・・・・。



え、ええと。寒ぶりレースって?

と思っていたら、ちょうどアナウンスが入ってそろそろレースが始まるとのこと。
せっかくなので覗きこんでみましょう。

選手たちが待機中です。



そしてその中から選りすぐりの御三方がレースへ出走されます。
ちなみに私が立っていたのはちょうどレースのスタート地点でした。

選手入場です。



かなり活きが良くてぶりぶり言わせてる奴のようです。
ゲートの中に入ります。



目の前の網を鼻先(?)でつついて、いかにも早く出たそうにしています。
気合たっぷりですね。これは期待できます。
三人揃ったところでゲートが開きます、よーいどん!!



選手たちはこのかなり長い距離を真っ直ぐゴールまで泳いでいかねばなりません。


否応なしに観客の期待も高まります。皆さん目で追っています。
選手はといえば、せっかくゲートが開いたのに前へ進まなかったり
途中まで行ったのにわざわざUターンして戻ってきちゃったり(しかもお二方も)
結局ゴールまでたどり着けたのはおひとりのみ、ぶっちぎりの一位でした。おめでとうございます!!

さてレースで熱くなったところでふと後ろを振り返ると、絶賛解体中です。かっこいいよおじさん・・・。


ここで解体されたばかりのサクを買うことができます。勿論丸々一匹もOKです。
ものすごい人だかりでした。

来たついでにもひとつ食べちゃお。
レンコンとぶりのはさみ揚げ、おひとつ50円と格安。
揚げたてなのでほくほくで、こりゃ隠れた絶品だと思いましたよ!ビールがあったら進みそうです。

(食べかけですみません)

そんなこんなで散々食べて帰ってきました。
そういえば帰り道に回転寿司屋の前を通りすがったら、寒ぶり3貫で240円と出ていました。
今年は豊漁だというニュースが出ていましたが、地元の旬のものを安く味わえるというこれ以上ない贅沢。
この冬はもう少し、ぶりのお世話になりたいと思います。

ごちそうさまでしたー。  


Posted by mon-amie at 23:53Comments(0)佐渡の風景