スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2012年03月04日

うさぎまみれ

さて、不思議なダム(の看板)をあとにしてお寺へ向かいましょう。
今回お願いしたのは長谷寺(ちょうこくじ)。
有名な奈良の長谷寺を模したといわれ、807年開基の古刹です。真言宗豊山派ですが、ここの特徴は「宗派は関係なく、訪れた人全てに御利益がある」ということ。かつては日蓮上人も訪れたとされ、また瀬戸内寂聴さん(天台宗)などもいらっしゃったそうです。
国指定・県指定文化財の宝庫で、素敵な住職さんが事細かに色々説明してくださるので
その話を聞くだけでも面白いのです。(←奥様に「この人話が長いのよ・・・」と言われていたけども)
詳しく知りたい方はこちらをお読みくださいね。



牡丹を初めとし、季節の花が咲き誇ることでも有名です。

そしてこのお寺のもう一つの特徴は、うさぎです。
写真載せながらいきましょうか。



大型駐車場のいたるところでうさぎがぴょこぴょこしています。
彼らは草を食べるようにしつけられていて、駐車場の手入れ係を請け負っています。
檻の中にもいますが、とにかく至近距離で戯れることができるのだ。
こんな感じです。うさぎマニアなら悶えること必至。

外にいるけど檻の周りを離れない淋しがり屋。


いつでも丸まってる寒がりでシャイな子。


檻の中ですばしっこく動き回るが、草を食べない問題児。


追っかけっこが大好きなおふたり。


ちゃんとじゃれてくれる接客態度満点さん。


あんまり和んでしまって、これだけで悩みなど吹っ飛んでしまいそうです。
この駐車場には他にも

意外と難しい石投げゲームや、


あやかっちゃいたい鐘(見にくいけど奥の方にぶら下がっている)


一瞬見間違えるトキの彫像?も。

このあたりの森には実際トキがいるんですって。
そして小動物の天敵であるテンが裏山に生息していますが、飼い犬のコロちゃんが日々マーキングをしてこれを寄せ付けないシステムになっています。
この駐車場だけで生態系が出来上がっているのがお見事。ただし運転時には気をつけましょうね!

境内にも色々と興味をひかれるものがあるのですが、今日はとりあえず一部だけ。



まるでジブリに出てきそうな木、その名は「高野マキ」。
高さは40メートル、推定樹齢500年。
階段の横で大きく枝を広げています。



写真では全く伝わらない、そもそもアングルにおさまってくれない巨木は長谷の3本スギ。
こちらに至っては樹齢1000年です。

また、この長谷寺では子どもから大人まで楽しめる「お楽しみ人生修行 寺子屋」と題して
様々な体験コーナーを行っています。
写経や座禅や寺宝見学はもちろん、紙飛行機作り・暗闇体験・足つぼマッサージ・悩み相談・俳句作りなどなどそのメニューは20種類!!
せっかく行くならこんなのを一つやってみても記念になるかも。
来年あたりから、お寺の薬膳畑や周辺に育つ薬草を使った薬膳料理の提供も予定しているそうで、こちらも興味津々。

佐渡に来たら是非寄っていただきたいお寺の一つです。
今日はほんの一部のご紹介でした。雪が残っていて踏み込めない場所も多々あったので、また花が咲くころに訪れることにしますicon12(お寺そのものについて殆ど言及してないしicon10





  


Posted by mon-amie at 17:44Comments(6)佐渡の風景