スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2013年07月22日

長引く梅雨どきの、あれこれ。

あれだけ大騒ぎした割に、結局油田は出なかった佐渡です。こんばんは。
今年の梅雨前線はどっかりと居座ったままなかなか重い腰を上げようとしませんね。私みたいです。
おかげさまで過ごしやすい気温は相変わらず・・・と言いたいところですが、昨日あたりから蒸しております。
とはいえ、それほどめちゃくちゃ雨が降っている印象はないものの、



とある場所で小規模崩れを発見。
たぶん数日前の雨でこうなったんだ。  と思う。

というのも、通りかかった時になんとなくいつもと違うなという感覚をおぼえて撮ってみたのですが、
元の風景は意外と覚えていないという・・・
ただ草の生え方なんかから見ると、やっぱり崩れたばかりなんだろうと推測されます。

さてさてこの間の記事に書いた通り、今月はなかなか出歩く時間もなく過ごしております。
出先で昼食を取らねばならないことが分かっていたので、朝の出がけにパン買いにいって出逢ったのがこの子。



新潟で有名な洋梨「ル・レクチェ」、もちろん佐渡でも採れるのですが、これを使った「ル・レクチェカスター」。
知らずに買いましたが新製品だったみたいです。
甘く煮たル・レクチェとパン生地をつないでいるクッションはカスタード。
ラベルに隠れていてあまり見えていないのがミソですが、どっかりと乗った果物のみずみずしさを手軽に味わえる一品です。

実家の父から、「佐渡の百合が咲いた」と連絡がありました。
これは真野の歴史伝説館の出口のところで球根が販売されているものです。売上の中からいくらか、拉致被害者家族の方々への支援にまわされているそうです。
たくさん種類があって、GWに佐渡に遊びに来た母が迷いながら選んだ球根がようやく開花に至りました。
しかし背丈の高いこと・・・
まだ蕾があるので、華やかになりそうですね!
お花が好きな方は是非試してみてください☆




  


Posted by mon-amie at 22:14Comments(3)佐渡の生活