スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2016年04月27日

お祝い

春はお花の話題がどうしても増えます。
近所に白いタンポポが固まって生えている場所が。



前々から珍しいなと思っていたのですが咲いている場所が生活圏内ではここしかなくて、この時期になると地面を見ながら歩いているのだけれど
現時点でその他には結局見つけられず。
西日本では意外と一般的なもののようですね。

佐渡を横切る北緯38度線は寒地系と暖地系のそれぞれの植生の境界線とされています。高い山から海まで環境も多彩なため、島の中にはおよそ1700種もの植物があるそうで。
もしかしたら北前船を代表とする交易もその多様さに寄与した部分があるのでしょうかね。

さてさて・・・先日結婚5周年を迎えました。
平穏なようで色々あったようで、でもやっぱり平穏な5年間。
富のかたちは様々あれど、不自由なくおだやかな毎日というのが一番幸せなのかもしれません。

というわけで、La Plageさんのフレンチコースでお祝いしてきました。
佐渡の食材や季節の素材をふんだんに使ったお料理の数々にスパークリングワインを添えて。
記念写真も撮っていただいて楽しいひとときとなりました。



夫が私に内緒で夫婦茶碗を用意していた!
割らないように気を付けなければ(いやほんとに)

  


Posted by mon-amie at 13:14Comments(0)雑談

2016年04月18日

見返り美人

九州の地震がおさまりませんね。
熊本・阿蘇には4年前に旅行で行きましたが、魅力ある場所が多すぎて全然回り切れなかった。
先日のブラタモリで熊本城や街のことを詳しくやっていたのを見て、「こういうのをあらかじめ知って入ればもっと楽しめたのにね、またいずれ行きたいね」なんて夫と話していたところでした。(そもそも熊本城は年末年始だったため営業していなかった)
その行きたかった場所が無残に破壊されているさま、また現地の皆様の状況を映像で目にして心が痛みます。
そしてたまたま今日スーパーで買ったアスパラガスが阿蘇産でした。いつ出荷されてきたものなのかな。
一日も早い収束と、住民の皆様の生活の再建をお祈りします。

昨日の佐渡は近年の中でもなかなかの暴風が吹き荒れていました。
朝は気持ちよく晴れていたのですが、11時くらい?急速に風が出始めて、そのうち雷まで鳴り始めていきなりの大豪雨。船も欠航。こんなに荒れたのは久しぶりです。
折しも島内では佐渡トキマラソンを開催中・・・家の窓から望遠鏡でランナーさんの様子を見ていましたが、大変そうでしたね。
フルとハーフは途中で中止になったとか。出場された皆様、スタッフの皆様、風邪などお召しになりませんよう。

おかげで桜は散ってしまいましたが、新潟県の花でもあるチューリップが最盛期を迎えています。
バイパス沿いにちょっと歩いてきました。





そしてとある場所で美人さんに遭遇。


「何か用?」





  


Posted by mon-amie at 21:19Comments(0)佐渡の風景

2016年04月14日

春真っ盛り

今年の桜は早いですね。
佐渡での初めの年は引っ越してきたのが5月でしたので、桜を見るのは5回目です。
この間しくじり先生で歌手の川口恭吾さんが「日本人の桜好きは異常」とおっしゃっていましたが、日本人全体はともかく(夫は桜よりも植込みのパンジーに萌えていた)少なくとも私に関して言えば確かに桜好きであります。
開花予想見ながらそわそわしちゃう。

島内の桜スポットはいくつか巡ってきましたが、実は満開時期に行っていなかった場所が・・・
世界遺産登録を目指す佐渡金銀山の中でも一番有名な相川金山です。



一番初めに現れる、広い第三駐車場からスタート。だらだらと坂を上っていきます。
道の横を流れる川はこのまま山を下って日本海へと注いでいます。石積みのアーチ橋が風情をプラス。



このガードレールは景観上の工夫?何度も通っていたのに気付かなかった!(つまり馴染んでいたということなのか)





余談ですが、春になって気候も良くなってきたので出来るだけ出歩くようにしています。携帯に万歩計機能がついているのでそれでチェック。
テレビで見ましたが、実際は1万歩ではなく8千歩くらいが適当らしい。理由を忘れてしまったので話を広げられないのが申し訳ないのですが、いずれ8千歩も結構頑張って歩かないと到達しない数字ですよね。
だからなんとなく脇道にそれてみたりして歩数を稼ぐのです。
たどり着いたのは搗鉱場跡。説明によれば「低品位の鉱石を粉砕し、水銀を用いて金を回収する施設」で、現存するのは大正時代に作られた建物の基礎部分です。



ちょっと奥のほうまで歩いてみると、そこは桜の桃源郷(?)であったface05



異常な桜好きさんを喜ばせる光景です。これぞ正真正銘のお花見ですよ。
咲き誇る花の隙間からは有名な割戸も望めます。






いよいよ春の観光シーズンも本番。
今週末は佐渡トキマラソン。ご来島の皆様は桜吹雪の中でのランになりそう!

  


Posted by mon-amie at 13:45Comments(0)佐渡の風景

2016年04月14日

お知らせ

大変ご無沙汰しております。
諸事情により予告もなく中断しておりました当ブログ、ぼちぼち再開することにします。
いつの間にか月日も流れ、初心者なのかどうかあやしくなってきましたが・・・。

再開にあたりましてはブログサイトの容量の問題などもあり、色々すったもんだの試行錯誤をしておりましたが
とりあえずここで継続してみます。
ものぐさな私なのでぜひ発破をかけていただければ頑張れる・・・はずです多分。
新年度を迎えて佐渡に住むことになった方、旅行に行くんだけどどこかお勧めあるのかしらという方、
聞きたいことがあるんだけどという方(お答えできる内容には限りがございます)、
コメント欄にでもご意見お寄せいただければと思います。

とりあえずご挨拶ということで。
今日は時間が遅くなってしまったのでとりあえず寝ます(すみません)
あらためて、次回は桜の模様などお伝えする予定です!!


  


Posted by mon-amie at 02:03Comments(0)雑談