2011年11月10日

またもや戴き物。

なんだか戴いたものの話ばかりで申し訳なくなってしまう。
でも書きます(笑)

佐渡産こしひかりの新米を戴きました。
せっかく新潟に来たのにも関わらず、実は今まで安めの米ばかり買っていました。
春夏をそれで過ごし、秋になったらなんと二度もお米を頂戴する機会がicon10
一度目は新潟産こしひかりでした。
二度目がこの佐渡産。



パッケージからして、立派に販売ルートに乗っかるような一品です。

あまり米の味って気にすることなく今まで来たのですが、
やっぱり一級品は凄い!!
まずは研ぐ前、お米の段階で見た目が違います。
品種にもよるのかもしれませんが・・・(あまり詳しくない)
そして炊き上がって炊飯器を開けたその瞬間、
あの芳香と湯気の中から登場するツヤ感たっぷりのごはん。
彼らは自分が米であることに誇りを持っているに違いない。と思わせられるような
自己主張の強いビジュアルであります。

参りました。

佐渡といえば朱鷺保護という事情もあり、
農薬を減らす米作りを推進しています。
市による、「朱鷺と暮らす郷づくり」認証制度があるくらい。
http://www.city.sado.niigata.jp/eco/info/rice/index.shtml

新米が出始めた時期に夕方の新潟ローカルニュースでやっていましたが、
新潟の中でも魚沼と並んで佐渡のお米は高値がつくんだそうです。
そもそもお米の価格のニュースって凄いなあ、というのが私の感想だったのですが。

お米の味の違いを楽しめる日本人って贅沢だ!!


同じカテゴリー(佐渡のグルメ)の記事画像
一瞬にして
いろんなオジサマに魅せられた夜
りんごさん。
寒さに耐えて。
ささやかに
通っちゃいたいパンをどうぞ
同じカテゴリー(佐渡のグルメ)の記事
 一瞬にして (2016-06-26 22:49)
 いろんなオジサマに魅せられた夜 (2014-03-10 14:01)
 りんごさん。 (2013-12-03 22:05)
 寒さに耐えて。 (2013-05-16 14:02)
 ささやかに (2013-04-24 15:16)
 通っちゃいたいパンをどうぞ (2013-04-13 18:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。