2011年11月16日

佐渡にファミレスってあるの?

いよいよ寒くなってきましたね。
東京でも最低気温が10度を下回ったそうで、東北方面の友人からは続々と雪の便りが。
佐渡もおおよそ9~11度くらいの間を彷徨っていますが、
意外と最低気温は関東の方が低いみたいです。
今の時間、外は風が強くなってきて時折ゴーッという音が聞こえています。

この時期になるといよいよ海が荒れ始める。
波の高さには現れないうねりがあるのか、海面の様子以上に船が揺れている気がします。
春夏はそういうこともなかったので、秋冬の特徴なんでしょうね・・・
先日佐渡の高校生に「船酔いするの?」と聞いたら
「めっちゃしますよ!ヤバいですよ!」と言っていた。
島民は船酔いしないものだと思い込んでいました(笑)

さてそんな前振りとは関係ない話題です。
寒くて指が凍えていますが頑張って打ちます。

「佐渡って○○はあるの?」という質問をよく頂戴します。
ファミレス、ファーストフード、牛丼屋などなど。
いわゆる有名チェーンですと
ファミレスはありません。
ファーストフードはモスとミスドがあります。
牛丼屋はありません。ちょっと恋しい。
そんなファミレスのない佐渡ですが、地域の皆様にとってのいわゆるファミレスなお店を紹介します。



こちら「味彩」というお店。あじさいと読みます。
今はシーズンではないのですが、紫陽花がずらっと植えてあって咲くと綺麗なんですよ。
入口はこちら



この味彩ですが、とにかくメニューが多彩です。
海鮮系をはじめとした各種丼モノ、うどん、そば、ピザ、釜飯、ステーキ、パフェ、
一押しのジェラートから持ち帰り専用のパンまでなんでもござれ。
奥様方の集まりから家族での食事、地域のグループの会合、時には高校生が学校の帰りに寄っていることも。テーブルもお座敷も完備です。
佐渡のガイドブックにも載っていることが多いです。

海鮮丼の極みともいえる味丼や、佐渡のB級グルメとして売出し中のブリかつ丼もいただけます。
ちなみにブリかつ丼↓

これを食べている人は大体観光客。

私たち夫婦も何度か通っています。
先日行った際にはこちらの

蒸し鶏の親子サラダ。
写真では伝わらないかもしれませんが、山盛りになっているので量は充分。
二人で分けても大満足。



主人が頼んだ海老天丼。
大きめの海老天が5~6匹乗っていたかしら?
1つ奪ってしまった。



私が頼んだ冬限定の牡蠣釜飯。
旬の牡蠣を香ばしい醤油味のご飯と楽しむことができます。
おこげ最高。
申し遅れましたが、店に入ると自動演奏のピアノがあります。
ドビュッシーを聴きながら食べる釜飯もオツってもんです。

ちなみに佐渡のお店でこのような定食物を頼むと、
みそ汁の具として多く使われているのが「ながも」。
上の牡蠣釜飯についているみそ汁にも入っています。
和名はアカモクというそうで、調べてみると色々な説が出てくるのですが
秋田あたりでいうところのギバサと一緒のような?
地域によって食べ方は色々ありますが、
佐渡で出会うときは大抵みそ汁に入っているような気がします。
海藻ながらちょっとシャキシャキした食感、しかしトロミもあって
私は一度食べてクセになりましたー。
佐渡に来たら要チェックです!

お会計の際には、レジ後ろにびっしり飾られた有名人のサイン色紙にも注目ですよ~。

味彩
佐渡市長木 673
0259-57-2800
11:00 ~ 14:30 / 17:00 ~ 21:00






同じカテゴリー(佐渡のグルメ)の記事画像
一瞬にして
いろんなオジサマに魅せられた夜
りんごさん。
寒さに耐えて。
ささやかに
通っちゃいたいパンをどうぞ
同じカテゴリー(佐渡のグルメ)の記事
 一瞬にして (2016-06-26 22:49)
 いろんなオジサマに魅せられた夜 (2014-03-10 14:01)
 りんごさん。 (2013-12-03 22:05)
 寒さに耐えて。 (2013-05-16 14:02)
 ささやかに (2013-04-24 15:16)
 通っちゃいたいパンをどうぞ (2013-04-13 18:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。