2011年11月17日

季節を感じるとき。

少し前から、太陽の角度が明らかに変わってきたのがよく分かるようになった。
ほぼ南向きの家の窓からは、身を乗り出さないと見えなかった日の出が
だんだん正面に近づいてきている。
朝、ちゃんと日の出を迎える太陽を見ることができると
なんとなく気分がしゃんとする。(少なくともその時だけは)

そして太陽が低くなってきたので、日中になると家の中に沢山光が射し込むようになってきた。
ということは部屋の中の陽だまりの面積が増えるということだ。
フローリングの床はきーんと冷えているけれど、
一歩そこに足を踏み入れるとほんわかと暖かだ。そして動けなくなるのであった。

明日の晴れを最後に、しばらく天気予報は曇りと雨だ。
これがそのまま雪に変わっていくわけね・・・
そう考えると、この太陽を楽しめるのもあと少しだと気付き
外の寒さの中、久々にえいやっと海まで夕日を見に行くことにした。




日の入りの場所も随分変わってきた。
今まではこの写真でいう右側の方に沈んでいたのが、どんどん左側に移動してきている。
冬至まであと一カ月だけれど、どこまで行くんだろう?
夏に比べて波も少しだけ高くなり、寒々しい音を立てるようになった。

いよいよ晩秋だ。

さて、明日のつかの間の晴れのうちに何を干そうか?




同じカテゴリー(佐渡の風景)の記事画像
アースセレブレーション佐和田編
おまつりへ。
夏至
満開ですよ!いそいで!
見返り美人
春真っ盛り
同じカテゴリー(佐渡の風景)の記事
 ブリ起こしのかみなり (2016-12-06 12:26)
 アースセレブレーション佐和田編 (2016-08-27 21:03)
 おまつりへ。 (2016-07-25 14:09)
 夏至 (2016-06-21 15:39)
 満開ですよ!いそいで! (2016-05-29 22:31)
 見返り美人 (2016-04-18 21:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。