2012年01月03日

あけましておめでとうございます~熊本旅行 その1~

皆様あけましておめでとうございます。
数日お休みをいただいておりましたが、
年末年始は旅行に出ておりました。

そういえば新婚旅行に行っていなかった私たち。
実家への帰省がてら、せっかくの休みのチャンスなのでどこかに行こうということになり
主人の希望は「現地で熊本ラーメン食べたい」
ならばグルメツアーにしてしまおうということで、テーマは食い倒れに決定!!

島を出たのは12月28日。
クリスマス寒波から続いていた雪がようやくやみ、穏やかな天候の中での出発となりました。
トンビやカモメを従え、いざフェリー出航です。



船をはさんで反対側には佐渡の雪山が広がります。



折しもちょうど夕暮れ時。
金色の夕日が、旅の門出をあかるく照らしてくれました。



新潟からやってきたジェットフォイル(水中翼船)とすれ違う。
フェリーから比べてみるとちっちゃく感じます。


寒かったけれど、海の上から見る夕日はなにより絶景!!




さて新潟に着いてその晩を明かし、翌日は朝早くの出発です。
まずは上越新幹線で東京まで。
新潟から山に向うにつれ、どんどん積雪が増えてゆきます。
そんな豪雪地帯を通り抜ける路線では消雪パイプが大活躍!


ものによっては飛び過ぎて窓ガラスにびしゃっと引っ掛かってきたりします。

ところで、この新幹線の消雪パイプ・・・東北新幹線ではあまり見たことがないような?(自信ないけど)
やっぱり田中角栄氏の力なのか?少なくともあの水圧は(必要以上に)強い気がするが。

くだらないことを考えたらすっかり眠ってしまい、国境の長いトンネルもあっという間に抜けてしまい
気付いたら同じ日本とは到底思えないような、あっけらかんとした首都圏の青空が広がっていました。

ここからはJR東海→JR西日本→JR九州にお世話になります。
東日本も含めるとJRグループに相当なお金を落としていきます。

東海道新幹線といえばやっぱりこれですね
フジヤマどーん!!


ずいぶん雪が少なくないですか?今年あったかいのかな?
山梨側の富士はこの時期遠目に見てそれなりに積雪があったような記憶がありますが
こんなもんなのかしら。
そして東海地方や山陽、九州あたりはまだ普通に山が紅葉してました、秋でした。
信じらんない。時空を越えてしまった気分だ。
浜名湖にいたっては、写真だけ見れば夏です。



いいなあ・・・


次の乗り換えは新大阪。
なんとなく人々がせわしない雰囲気を醸し出している気がします。
佐渡から来たので当たり前です。
私のお楽しみの一つは、2011年3月12日に華々しく全線開業するはずだった九州新幹線。
はずだった、というのは語弊があるのかもしれませんが
折しも震災の翌日となってしまったことにより、こと東日本ではあまり意識されなかったのが現状であったかと思います。
あの素敵な全線開業のCMはカンヌ国際広告祭で金賞をとったことにより、「幻の」と呼ばれつつも再び脚光を浴びているようですね。私も大好きなCMです。
JR九州のホームページにて3分バージョンを見られます。

http://kyushushinkansen.com/tvcm ←特別篇 にて

時間がある方はこちらもどうぞ。フルバージョンです。
http://youtu.be/p7RrBknA914 (前編)
http://youtu.be/rX30I5taTbo  (後編)
これだけで旅した気分になれる!!

今回は新大阪から直通運転している、N700系を利用した「さくら」。
美人駅員さんが案内中。


形は東海道で良く見るものですが

(↑帰路の広島駅にて)
側面には、西日本と九州が手を携えるという意味合いのロゴが入っています。


座席はゴージャス感あふれるゴールドで、座り心地のよい三段腹さながらのシート。2×2なので幅もゆったり感じられます。


テーブルは木目。


肘掛には、引き出し式のカップホルダーが。
これにより飲み物を置くだけだったらテーブルを出さなくていいので、目の前に圧迫感を感じずに済みます。
これが

こうなる。


快適な車内で、長時間でしたが肉体的な疲れを感じることはほとんどなく熊本まで一直線!
しいていえば暖房がちょっと強かったのと(人々の熱気か?)、
車内が乾燥するのでお茶一本はあったほうがよさそうでした。

熊本駅に到着すると、九州新幹線の「つばめ」さんがいたので記念に一枚。
こちらは本州乗り入れをしていないので、なかなか見られる機会もありませんね。






朝に新潟を出てからはるばる10時間、はるばる来たぜ熊本~♪


と、改札を出たところに人だかりが。
輪の中心を覗いてみると・・・





くまモンいたーーーーーーーーーーー!!

ゆるキャラ日本一になり、超多忙という噂のくまモン。
会えたらいいなと思ってはいたけれど、まさかこんなに早くお目にかかるとは。



実はこのあと地元テレビの生中継があったため、
柱の陰に隠れて(見えてるけど)出番待ちなのでした。



本番もバッチリ!


思わぬ出来事にテンション上がりまくりで大はしゃぎのわたくし。
いよいよ食い倒れ旅のスタートです。
(続く)



同じカテゴリー(雑談)の記事画像
ロングライド観察
お祝い
お知らせ
端から端へ! 和歌山編 完結編
世界遺産に挑む!和歌山編 その3
癒されの和歌山編 その2
同じカテゴリー(雑談)の記事
 色で気付いたよ、というお話。 (2016-12-08 16:55)
 ロングライド観察 (2016-05-17 00:11)
 お祝い (2016-04-27 13:14)
 お知らせ (2016-04-14 02:03)
 端から端へ! 和歌山編 完結編 (2014-02-10 15:16)
 世界遺産に挑む!和歌山編 その3 (2014-02-02 15:24)

この記事へのコメント
 くまモン 初めて 存在を知りました。
いやあ 可愛いね!
ぬいぐるみはあるの?
おてもやんの遺伝子 うけついでいるのね。
Posted by juju* at 2012年01月03日 19:04
あけましておめでとうございます!
いろいろな新幹線に乗っててそれだけで楽しそう♬いいなー♪( ´▽`)
Posted by さわこ at 2012年01月04日 07:43
juju*さま>
くまモンはゆるキャラグランプリ2011において、
組織票が入ったりして一時フィーバーした西国分寺の「にしこくん」などをおさえて
見事優勝したすごい奴です。
全国デビューする前に着々と熊本県内で足固めを行っていたらしく、県民への定着率が素晴らしい。ぬいぐるみどころかストラップから各種グッズ、ほかにも街中の至る所で絵をみかけました。
こんな風貌ですが動きが機敏だったりします。

さーこ>
実は新幹線好きだからたまらなかった
よ~。あと数年で北陸新幹線も出来るのでそちらも楽しみ。
やっぱり地域地域の様々な特色が車窓からうかがえるのが、電車旅の醍醐味だよね。
Posted by mon-amiemon-amie at 2012年01月04日 22:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。