2012年01月31日

来ました寒波。
朝から、ざーっと吹雪いて止んで日が差して、またざーっと吹雪いて・・・の繰り返しです。
出勤する主人を見送り、窓ガラスカーテン越しに観察していると「ごりごり」と音を立てて車が出ていったので、
あとから見たら駐車場に固い雪塊が2、3個落ちていた。
夜の間に形成されてしまったらしい。
隣の空きスペースに蹴っ飛ばしておきました。(意外と固くてびっくりした)

で、傘。

これだけ雪が降っていてもなかなか傘をさしている人がいないのです。
買い物行っても、駐車場に車とめて店までちょいと歩くだけだから・・・というような感覚があるからだと思うのですが
にしても普通の道行く人も臆せず歩いているし
年配の方もたくましく雪にまみれているし
挙句の果てに吹雪の中チャリですか!っていう。

東京人なら玄関開けたら速攻傘、というレベルなんだけども。

そんなわけで最近は折りたたみ傘を一応バッグに忍ばせつつ、周囲の状況を見渡しながら傘を使うかどうか判断しています。我ながらこの周りに流されるあたりが実にふがいないような気もするけれど、これも島民の試練だと思うことにしました。
そのかわり、コートの中にはフリース着込んで、マフラーもして、ついでにマスクもして、当然手袋もしておくと寒さ自体には耐えられる。(今のところ)
それと車がいつ滑って突っ込んでくるか分からないので、できるだけ分離帯やガードレールで歩道が区別された道を歩くことにしました。車は結構雪をハネるから、コート汚さないためにも。

んで、気をつけていたのに軽い風邪もらいました主人から。
仲がいい証拠です。
症状が全く一緒です。
その途端に彼は回復したので、見事に譲り受けたものだと・・・


そんな寒波weekを過ごしています。


全然関係ないのですが、髪を横で一つに結んでシュシュをつけるとなんとなく「若奥様」になれる気がして
風が強い日はたまにやるようにしています。
四捨五入という便利な制度によりまだ20代に分類されるうちはこうして頑張りたい。


雲の流れ速いな~。



同じカテゴリー(佐渡の生活)の記事画像
路線バスのはなし
長引く梅雨どきの、あれこれ。
カエル雑記
モデルチェンジ
いつやるか?
大きくなあれ
同じカテゴリー(佐渡の生活)の記事
 路線バスのはなし (2016-05-26 15:40)
 長引く梅雨どきの、あれこれ。 (2013-07-22 22:14)
 カエル雑記 (2013-07-12 22:24)
 モデルチェンジ (2013-05-04 14:04)
 いつやるか? (2013-02-26 16:16)
 大きくなあれ (2013-02-23 22:45)

この記事へのコメント
初めまして。
佐渡で検索しててたどり着きました。
関東から佐渡にお嫁に来た新妻さんなんですね。
私も関東在住ですが佐渡の人と結婚する予定です。
結婚式を佐渡でしようかと悩んでいるのですが、ネットで検索してもあまり出てこなかったです。
佐渡にお嫁に環境や風習、しきたりなど大変ではなかったですか?
私は昨年、彼の実家でこてんぱにやられました。(笑)
また遊びに来ます。
Posted by ウミネコ at 2012年01月31日 23:03
ウミネコさま>
コメントありがとうございます。まずはご結婚おめでとうございます!
実は主人はもともと新潟の人なので、結婚式は新潟で挙げたのです。比較的自由にやらせていただきましたが、確かに新潟独自のものもありましたよ。そこで生きている人々にとっては「常識」なので、厳しいおうちだと特にお互いのギャップに悩んじゃいますよね(^^ゞ 
生活環境は非常にいいですよ。今の時期はまあアレですが、春から秋は目に映るものが色々新鮮で、都会とはまた違った人間本来の楽しみ方ができるかなーと思います。無駄遣いも減ります(笑)
どうぞ幸せな新婚生活を迎えられますように。
Posted by mon-amiemon-amie at 2012年02月02日 11:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。