2012年02月27日

角館、ふゆ。

この一週間、個人的に様々な行事がありまして島を離れておりました。
佐渡→新潟→秋田→埼玉→佐渡、と東日本を一周し、ようやく昨日帰ってきました。
冬だったり、春だったり・・・

人と会って喋ってばかりだったためほとんど写真を撮らなかったのですが
旅程の一部をちょっとだけ紹介します。

寒波が去って綺麗に晴れ渡った月曜日のこと。
私は秋田・角館におりました。
角館の近くの街にわけあって通うことが多かったもので、時間があいたらよく散歩コースとして選んでいたのが角館の武家屋敷。
春夏秋と訪れたことがあったのですが、意外にも冬景色を見たことがなかったため
今回ようやく足を踏み入れることができました。

しかし優雅な散歩とは程遠かったのであった・・・



屋根の上、何層にも積み重なった雪。
正直言って危険と隣り合わせなのですが、青空との対比は思わず息をのんでしまう美しさです。
つまりは何故優雅でなかったかというと、







角館名物しだれ桜等の木の上に積み重なった雪が、自身の重みや太陽による融雪のおかげで
わしゃーーっっ!!!と音を立てて随所で落ちてくるのでした・・・
雪煙上がるくらいにして、ぽてっとかいうレベルではないですから。

見るにはいいが、歩くのは傘が欲しくなります。

以前佐渡の日記にも書きましたが、注意しなければならないのは頭上だけではないわけで。




道路水浸しです。
道の端に立派な排雪溝があるのですが、雪が多すぎて溢れだしてしまう。
こうなるともう手に負えないですね。

角館の風景のもう一つの名物といえば、桧木内川沿いの長い桜並木。
あと2カ月後には観光客と宴会チームでごったがえすこの場所も、まだまだ静かです。



このスポットは大好きで。
桜の時期はもちろん、夏は・・・暑過ぎてお勧めできませんが、しかし木陰を吹き抜ける風の気持ちよさは絶品(帰り道がつらい)。
秋は色とりどりの紅葉が水面に映えます。
雪が積もると、土手との境が微妙に分からなくなるので足元注意ですよicon23


こうして念願の雪景色を気をつけながら堪能したのですが、
このあと埼玉に向かう直前「関東では花粉が」という恐ろしい情報が。
2月も末日になると日本列島では季節がちょうど入り混じってくるため、長距離移動の場合は「そういえばそうだった!」って思い知らされることも多いですよね。
次回は横浜です。


同じカテゴリー(雑談)の記事画像
ロングライド観察
お祝い
お知らせ
端から端へ! 和歌山編 完結編
世界遺産に挑む!和歌山編 その3
癒されの和歌山編 その2
同じカテゴリー(雑談)の記事
 色で気付いたよ、というお話。 (2016-12-08 16:55)
 ロングライド観察 (2016-05-17 00:11)
 お祝い (2016-04-27 13:14)
 お知らせ (2016-04-14 02:03)
 端から端へ! 和歌山編 完結編 (2014-02-10 15:16)
 世界遺産に挑む!和歌山編 その3 (2014-02-02 15:24)

この記事へのコメント
こんにちは◎
佐渡の某ジェラートやさんを検索してたら、
たまたま通りかかりました!

あたしも県外から嫁にきた者で、
わかる!わかる!!と思って読ませて
いただきました。

これからも島暮らし満喫してくださいね♪
Posted by おでこ at 2012年02月29日 20:40
おでこさま>
コメントありがとうございます。
県外から・・・佐渡歴はどのくらいでいらっしゃるのでしょうか?
今日はいい天気でしたね。長かった冬ももうすぐ終わりかな?という気候で、5月に来た私は、初めての冬を乗り越えられた達成感的なもの(?)を感じております。
ジェラート屋さんってあそこですかね、スーパーの近くの(笑)

春が来たらまた色々出歩いて、何か書ければいいなぁと思っております☆
Posted by mon-amiemon-amie at 2012年02月29日 23:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。