2012年04月03日

嵐の現状

風の音にこれほど恐怖感を覚えた記憶は過去にありません。
「低気圧に一番近い島」佐渡はただいま大荒れ真っ最中。
起きていても仕方ないのですが、あまりの恐さから寝るに寝られない。
これを書きながら響き渡る轟音を聞いておりますが、風というのがこんなに多くの種類の音を持っているというのもまた新たな発見・・・って、全然そんな優雅な状況ではないのだが・・・

夕方くらいに突如の大雨から始まり、時間がたつにつれて次第に風の力が強まってきて。
家はさっきから、こちらもまるで怖がっているかのように小刻みに震えています。
窓ガラスは必死に風圧に耐えている。
外からは風だけではなくいろんな音がします。
布切れのように飛んでいったトタンを数枚見かけました。何かに当たっていなければいいのだけれど、明らかに衝突音がすごいです。何にぶつかっているのかは不明。
そしてバリバリと崩壊音も聞こえているような。
電気はたまにちらつくことがありますが、こちらは特に停電などはしていません。
ただし外を見ていると、時折遠くでぴかっと光っていることがあり、ショートしている場所もあるのかもしれません。電力会社の方は気が気でないでしょう。
うちのあたりはまだこれで済んでいるけれど、まともに影響をくらっていると思われる相川地区は大丈夫でしょうか?
ともかく真っ暗なので、明日になってみないと状況が見えません。

これから低気圧が近づく地方の方々もどうか万全の対策を取って、可能な限りリスクを避けて行動されますように。
明日の北海道地方など、天気図を見る限りかなり心配です。



気付いたら手に汗握っている。冷たい汗。

無事に夜が明けますように。





同じカテゴリー(雑談)の記事画像
ロングライド観察
お祝い
お知らせ
端から端へ! 和歌山編 完結編
世界遺産に挑む!和歌山編 その3
癒されの和歌山編 その2
同じカテゴリー(雑談)の記事
 色で気付いたよ、というお話。 (2016-12-08 16:55)
 ロングライド観察 (2016-05-17 00:11)
 お祝い (2016-04-27 13:14)
 お知らせ (2016-04-14 02:03)
 端から端へ! 和歌山編 完結編 (2014-02-10 15:16)
 世界遺産に挑む!和歌山編 その3 (2014-02-02 15:24)

この記事へのコメント
ニュース映像で佐渡の被害状況を見ましたが、大変でしたね。自転車も飛んで行きそうな凄さでしたが、大丈夫でした?
Posted by juju* at 2012年04月04日 23:06
今まで普通に風の強い日は多々あったので、自転車などは事前に対策を取りました。我が家では被害なしでした。しかしあらためて走り回ってみると、折れてる看板やら吹っ飛んだ瓦やら沢山あって、やはり尋常でなかったことが伺えます。
Posted by mon-amie at 2012年04月07日 09:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。