2016年06月21日

夏至

おとといの夜中は久しぶりの本格的な雷雨でした。
昔は雷なんてたいして怖くなかったのですが、雷の恐ろしさの知識が増えるたびに・・・つまり大人になってからの方が脅えるようになってしまった。いいのか悪いのか。毛布をかぶってやり過ごす。
雨もかなり降っていましたが幸いうちのあたりは水はけがかなり良いらしく、朝にはほぼ乾いているほどでした。

昨夜は美しい満月。

で、今日は夏至。
夏至と聞くと「ああ、これから冬一直線なのか」という心配をしている私はマイナス思考なんでしょうか。
特に雪降る地域ではそう思っている人もいると思うんだけどなあ。どうなんだろうなあ。
夏至ということで、今朝県内の情報番組でやっていたこと。

「新潟県民にとって、朝日とはどこから昇るもの?」

新潟は県の東側が山脈ですので、おおかた太陽は山から昇るものであります。
でもこの時期は場所を選べば、海から昇り海に沈む太陽を見ることができるのだと!

現場↓




(粟島ってアワアイランドという表記ではないのか)
(サドアイランド?サドガシマアイランド?)

そんなくだらないことが気になってしまう、言わずと知れた佐渡の景勝地、二ツ亀です。島の最北端ですね。
この夏の時期は、二匹の亀さんの右側から太陽が昇り、左側に沈んで行くのだそうです。へえ~。
でも確かにかなりの広角度で海に対して開けた土地でないと、一か所から上り下り両方の太陽を見られる場所って日本でもそう多くはないのかもしれませんね。あまり考えたことがなかった。




同じカテゴリー(佐渡の風景)の記事画像
アースセレブレーション佐和田編
おまつりへ。
満開ですよ!いそいで!
見返り美人
春真っ盛り
春の光景(海岸編)
同じカテゴリー(佐渡の風景)の記事
 ブリ起こしのかみなり (2016-12-06 12:26)
 アースセレブレーション佐和田編 (2016-08-27 21:03)
 おまつりへ。 (2016-07-25 14:09)
 満開ですよ!いそいで! (2016-05-29 22:31)
 見返り美人 (2016-04-18 21:19)
 春真っ盛り (2016-04-14 13:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。