2013年04月07日

開催されました

昨日ご紹介しました佐渡トキマラソン、フルマラソンがハーフに変更されたものの開催されました。
朝は比較的穏やかだな~という印象でしたが、そのうち雨風ともに強まり体感温度も低く、皆様大変だったことでしょう・・・
「佐渡トキマラソン」という言葉でリアルタイム検索してみますと、島外の方は特に断念された方も多かったようですが、参加者からは「フルエントリーしてたけどハーフになって実は助かった」という声もちらほらあるようです(笑)
フェリーもなんとか持ちこたえましたが、さすがに両津からの最終便は欠航が決まったみたい。

というわけで実際にはハーフになってしまったわけですが、42.195と刻まれた完走メダルがこちらです。



昨年トキのひな誕生で大いに話題になりましたが、このメダルにもちょこんと子どもがいて可愛らしいですね。

裏面はこちら。



佐渡市相川にある障害者福祉施設「相川岩百合」の利用者の皆さんがひとつひとつ手作りしてくださったもの。
素焼きのトキの親子は、一週間ほど乾燥させてから筆で色付けをし、佐渡市の木「アテビ」に貼り付けられます。
この「アテビ」、あまり馴染みの無い名前ですがヒノキ科の樹木で、青森あたりでいうところの「ヒバ」と同種だそうです。
顔を近づけてみると確かにヒノキのいい香りがします(^^)

しかし私のようなインドア派人間にとっては、走るなんて「遅刻しそうな時の必殺技」という認識しかありません。
したがって健康的に走っている方は尊敬してしまいます。
春になり、これから佐渡は秋にかけて大きなスポーツイベント目白押し。夏なんかはダイビングされる方にもいいですね。
観光がてら沢山の方に佐渡を体験していただければと思います。
私は遠くから「へぇ~すごいもんだねえ・・・」って指くわえて見てるだけなんですけどねicon10




同じカテゴリー(雑談)の記事画像
ロングライド観察
お祝い
お知らせ
端から端へ! 和歌山編 完結編
世界遺産に挑む!和歌山編 その3
癒されの和歌山編 その2
同じカテゴリー(雑談)の記事
 色で気付いたよ、というお話。 (2016-12-08 16:55)
 ロングライド観察 (2016-05-17 00:11)
 お祝い (2016-04-27 13:14)
 お知らせ (2016-04-14 02:03)
 端から端へ! 和歌山編 完結編 (2014-02-10 15:16)
 世界遺産に挑む!和歌山編 その3 (2014-02-02 15:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。