2012年11月27日

ほっこり農家カフェ

昨夜から吹き始めた猛烈な風にくわえ、バチバチ窓ガラスに打ちつける雨の音で何度も夜中に目が覚めてしまいました。
午前中に掃除をしながらふと外を見ると、はらはらと白いものが舞っている・・・とうとう来たか・・・
しかしあまりの風の強さに雨雲も吹っ飛んでしまったのか、断続的に晴れ間も見えています。
山の上はうっすらと積雪しているようです。でも思ったほどではないかな?やはり風で吹っ飛ばされてなかなか積もらないのでしょうねえ。

さて先日、久々に夫婦そろってのお休みがあり、
たまには私とデートせい!とむりやり連れ出してご飯食べに行ってきました。





一年くらいずっと気になっていてようやく訪れることができました。



なかなか覚えづらい店名ですが、羽茂の一里塚の前にあります。ゆえに店名も一里塚、という意味だそうな。
10人ちょっとも入ればいっぱいになってしまう店内ですが、白木に白いタイル貼りのテーブルで落ち着きながらも明るい雰囲気。窓の外には小佐渡の紅葉を遠くのぞむことができました。(最盛期だったらよかったなあ・・・)
お姉さんがひとりで切り盛りされていました。ゆえに時間は少々かかりますが、仕事は丁寧で待った甲斐があるってもんです。素材は自作(!)もしくは佐渡産のものにこだわっているのだとか。



色彩が鮮やかで見た目からして美味しいサラダ。
ミニトマトの下にあるのは何か分かります?佐渡のこの季節の名物といえば・・・、そう、柿ですね♪



外食すると無意識のうちに頼んでしまうハンバーグ(笑)デミグラス仕立てです。
ハンバーグの中に玉ねぎを入れるのって一般的ですが、それにくわえて長ねぎが入っているようでした。
シャキッとした食感もプラスされています。

これを向かいから見ていた主人が「綺麗な形だ」という。
聞けば、私が作るハンバーグは「背が高い」(←厚みがあり過ぎる)ということらしい。
大きくていかにも食べた実感があるし別にいいじゃないか!!(中央はちゃんと窪ませてるし!)と反論したのだけれど、次回作る時はもう少し薄めに成形しないといけないのしら?
そこらへんワイルド過ぎか?

ともかくそんな助言をくれた彼はこれまたお決まりのビーフカレーを頼んでいました。
しばらく無言でひたすら食べ続けているので、途中で「どう?」と聞いてみたら、どうやら現時点での佐渡1位カレーに出逢ってしまったらしい。ちなみにビーフももちろん佐渡牛です。

食後のコーヒー。豆は8種類くらい用意されていて、注文が入ったところで挽いていました。
切り株から作られたらしい重厚なトレーに乗って登場。



各種ケーキメニューもあるのですが、この日は果物が少なくなってしまったということでシフォンケーキのみ。ということだったのですが
出てきてびっくりフルーツ満載さらにアイス付き!!
シフォンケーキは烏骨鶏の卵を使用しているとのこと、密度の濃い味がします。



フルーツがこれしかなくて、彩りがアレなんだけど・・・と恐縮されていましたが、こちらは大満足でした。

お店を出て気付いた、ここは柿畑のど真ん中icon23


↑収穫後、これだけ見るとただの木だな・・・
この近辺は国道沿いでもたくさんの柿の木を見ることができます。

うちからは少し距離があるのですが、そちら方面に行く時にはまた寄りたいですね☆

プトー・アンディカティール
佐渡市羽茂村山2186-79
11:00~18:00
定休日:水・木









同じカテゴリー(佐渡のグルメ)の記事画像
一瞬にして
いろんなオジサマに魅せられた夜
りんごさん。
寒さに耐えて。
ささやかに
通っちゃいたいパンをどうぞ
同じカテゴリー(佐渡のグルメ)の記事
 一瞬にして (2016-06-26 22:49)
 いろんなオジサマに魅せられた夜 (2014-03-10 14:01)
 りんごさん。 (2013-12-03 22:05)
 寒さに耐えて。 (2013-05-16 14:02)
 ささやかに (2013-04-24 15:16)
 通っちゃいたいパンをどうぞ (2013-04-13 18:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。